本体不要のアプリ型レンタルWi-Fi詳しくはこちら

【英語絵本】アメリカの子供が実際に読んでいるオススメ8冊

アメリカで実際に読まれている英語のおもしろ絵本おすすめ8選
  • URLをコピーしました!

こんにちは、ニューヨークで0歳と5歳の男の子を育ているミイです。

うちの長男はアメリカ生まれでありながら英語の発話が遅く心配だったのですが、嬉しいことにここ1〜2ヶ月で急に長いセンテンスで喋れるようになりました。

「最近、何か特別なことをやったっけ・・・?」

と思い返してみると、ちょうど2ヶ月前にお友達のママさん(アメリカ現地人)から大量に要らなくなった英語絵本をもらい、息子もそれらが気に入って何度も「読んで!」とせがまれていたことに気づきました。

息子は私が買ってきた絵本には見向きもしないことがほとんどで、

「やっぱりお友達が好きだった絵本には食いつくのね」

「好きな絵本を何度も読むと、ここまで英語力が上がるのか」

という発見を得たので、私のように子供の英語力に不安なお母さん(お父さん)に向けて、実際にどんな絵本をもらったのかご紹介することにします。

  • 子供に楽しみながら英語を学んで欲しい
  • どんな英語絵本が子供の興味を引くのかわからない
  • 1ページに2-3文ほどの幼児向け英語絵本を探している
  • ストーリーが面白い英語の絵本を探している

以上のような方におすすめの記事となります。

なお、赤ちゃん向けのabc絵本はこちらでご紹介しています。あわせてご参照ください。

目次

英語のカラフル色絵本|Mix It Up

まず、息子が一番どハマりした英語の色絵本、「Mix It Up」からご紹介します。

カラフルな絵の具を混ぜたらどうなるかな?という趣旨の絵本で、下の画像は「青と黄色を混ぜたら緑になるよ!」というページです。

英語のおすすめ色絵本

このほかにも、

「二つの絵の具を並べて塗って、斜めに傾けたらどうなる?」

「いま本をぎゅっと閉じたらどうなる?(二つの色が混ざってグラデーションが生まれる)」

「赤・青・黄色にそれぞれ白を混ぜたらどうなる?」

と面白い問いかけをして、次のページで答えを見せてくれます。

上のリンクでアマゾンのページに飛ぶと、サンプルがあと4ページほど見られます。

英語がわからなくても感覚的に理解できるので、英語が苦手な子・嫌いな子がそれを乗り越えるとっかかりとして大活躍してくれる絵本です。

リズムが面白いシリーズ絵本|Llama Llama Red Pajama

Llama Llama Red Pajamaは、すべての英文で見事に韻が踏まれているリズムが楽しいシリーズ絵本です。

赤いパジャマを着たベイビーラマが、ベッドで寝付けずママを呼ぶのになかなか来てもらえないストーリーです。

「ちょっと待ってね、ちょっと待ってね」

と待たされ続け、最終的にブチ切れて大泣きするのですが、その時のママの反応がこちら。

ママが焦るまくる面白い英語絵本

なかなか真に迫った描写で、親子ともに、「こういうこと、あるある!」と共感できますよね(笑)。

他にも、

「ベイビーラマ、初めての幼稚園で不機嫌マックスの巻 (Llama Llama misses mama)」

「ベイビーラマ、お友達におもちゃを貸したくないの巻 (Llama Llama time to share)」

など、子供が共感できるようなシリーズがたくさん出ていますので、よかったらチェックしてみて下さいね。

親子で歌って読める絵本|Five Little Monkeys Jumping On The Bed

次の「Five Little Monkeys Jumping On The Bed」は、アメリカ人なら誰もが知っている有名な童謡を絵本にしたものです。

9割がた、歌の歌詞がそのまま絵本になっているだけなので、大人の私なんかは、

「続きを知っている絵本を読んで何が面白いの?」

とはなはだ疑問なのですが、まだ5歳しか生きていない子供にしてみると、

「これ、ぼく続きを知ってるんだぜ!」

と、自分の予想通りの展開が待っているのが嬉しいらしく、ベッドタイムストーリーとして何度も読みました。

五匹の猿が飛びまくる英語絵本

また、文章(歌詞)を一言一句知っている絵本なら、自力で読むハードルも下がります。

「続きがわかるんだ!?すごいね! じゃあママに読んでくれる?」

「この単語はFで始まって、次がIだね・・・」

などと誘導することで、

  • 本を自力で読むことの楽しさや達成感を教える
  • 英単語のスペルを覚えさせる

ことができます。

語学学習には反復練習(ある文章を何度も読んだり聞いたり口に出したりして極める)が一番効果的なので、すでに知っている歌の絵本にハマってくれるなら願ったり叶ったり。

親としてはちょっと退屈ですが、子供が飽きるまで付き合ってあげると、のちのちの英語教育がラクになりますよ。

45匹のカバが大暴れ!数字も身につく絵本|Hippos Go Berserk!

「Hippos Go Berserk!」は、1匹、2匹、とどんどん増えていくカバが、狭い家でひしめき合いながら賑やかなパーティーをする絵本です。

わらわら増えて一匹一匹好きなことをするカバがコミカルで、数を数えるのが好きな子は間違いなくハマるでしょう。

下の画像のように、ページをめくるごとに、前のページのカバプラス1のカバが新たにやって来ます。

44匹のカバがパーティーする英語絵本

つまり、1+2+3+・・・+9の、合計45匹のカバが家でどんちゃん騒ぎをする訳です。子供って、こういう勢いのある絵本が好きですよね。

「Hippos Go Berserk!」はこの記事で紹介している他の絵本と比べて文章が少なめなので、1,2歳の子でも楽しめると思います。

ワガママすぎる恐竜、だけど憎めない!|How Do Dinosaurs Say I Love You?

「How Do Dinosaurs Say I Love You?」は、言うことを聞かない子供を恐竜に見立てて、

「はあ、まったくうちの恐竜は・・・。でも可愛いんだよね」

と、パパママが親バカを炸裂させる絵本です。

下の画像のように、巨大な恐竜が大人気なく朝ごはんを指で弾いたりとワガママ放題。もうママは目が点です。

わがまま恐竜にパパママが翻弄される英語絵本

他にも、どう猛な恐竜がシンクの水でキッチンを水浸しにしてパパがすっ飛んで来たり、カーシートから運転席の背もたれを蹴りまくってママをむち打ちにさせたりと、なかなかダイナミックな描写が続きますが、要所要所で、

「でも笑顔でぎゅーっとしハグてくれたり、お手手繋いですっかりルンルンになったり・・・だから憎めないんだよね」

と、パパママが諦めの境地に入ります。

正直、

「それで許していいんか? 可愛いはほんとに正義か?」

と思わなくもないですが、息子が気に入っているので万事良しとします。

「ぼくはこんなシンクの水ジャーってやらないよ! はあ、まったくこのダイナソーはダメだねえ」

と、謎の上から目線でドヤ顏するのが楽しいようです。

なかなかパンチの効いた絵本なので、普通のホンワカしたお話に飽きてしまった子に向いていると思います。

絵探ししながら英単語を覚える絵本|Search & Find ABC

「Search & Find ABC」は、隠れている動物などを見つけながら英単語を覚える仕掛け絵本です。

下の画像のように、絵本下部に探すべき動物などの絵が指定されていて、それを順番に上のシーンから探します。

abcの英単語探し絵本

探すべきアイテムはabc順に並べられており、 AからZまでのアイテムをひとつずつ探すのはかなり時間がかかりますが、

「これも子供の集中力を養う訓練・・・」

と思って毎晩耐えています。

ただ読み聞かせを聞くだけの絵本ではすぐに飽きてしまう子におすすめです。

アメリカのトイトレ絵本の金字塔|P Is For Potty!

アメリカでは、トイトレ絵本といえばこの「P Is For Potty!」が有名です。

下の画像のように、エルモがおむつを卒業してトイレに行く練習をします。

トイトレ英語絵本の金字塔

写真だと目立ちませんが、トイレのレバーや水道の蛇口に仕掛けがあり、めくるとエルモがトイレの水を流したり、水道から水を出したりします。

パウパトロールのすごろく絵本|Paw Patrol Team Up Together

「Paw Patrol Team Up Together」は、パウパトロールのキャラクターと一緒にすごろくを楽しむ絵本です。

下の画像のようなすごろくが何種類か、そして本に固定されている赤青2つのサイコロと、肉球型の丸い駒が付属でついてきます。

英語のすごろく絵本

すごろくのルールを読むのがちょっと面倒なのですが、例えば上の「Save The Honey!」というページだと、

  • 花の茎で止まったら花びらのところまで上がれる
  • 蜂蜜の上で止まったら、滑って下まで落ちる
  • 壺で止まったらもう一度自分の番
  • クマで止まったら一回やすみ

というルールです。

このページだと、二つのサイコロを両方回して、出た目の合計ぶんを進むことができます。なので足し算も教えられてなかなかお得。

ちなみにサイコロは降るのではなく、その場でくるくるスピンさせて使うのですが、目の面が綺麗に出ることがあまりなく、

「これは3? 4? どっち?」

と判断に困ることが多いのが玉に瑕。

しかしうちの長男は見事にハマって、機嫌が悪い時もとりあえず一緒にこれをやってあげれば満足するので助かっています。

アメリカの子供に人気のおすすめ英語絵本:まとめ

さて、ここまでで、アメリカの子供に実際に読まれている面白い英語絵本を8冊ご紹介しました。

  • 英語のカラフル色絵本|Mix It Up
  • リズムが面白いシリーズ絵本|Llama Llama Red Pajama
  • 親子で歌って読める絵本|Five Little Monkeys Jumping On The Bed
  • 45匹のカバが大暴れ!数字も身につく絵本|Hippos Go Berserk!
  • ワガママすぎる恐竜、だけど憎めない!|How Do Dinosaurs Say I Love You?
  • 絵探ししながら英単語を覚える絵本|Search & Find ABC
  • アメリカのトイトレ絵本の金字塔|P Is For Potty!
  • パウパトロールのすごろく絵本|Paw Patrol Team Up Together

これからも、また面白い英語絵本を見つけたらその都度記事に書き足していこうと思います。

みなさんのお子さんが目を輝かせて読むお気に入りの絵本が見つかることを、願っています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる