海外生活お役立ち

アメリカ人に人気の日本のお菓子12選|お土産やプレゼントに最適!

アメリカ人に人気の日本のお菓子12選

こんにちは、ニューヨークで駐在妻をしているミイです。

うちの夫は、よくアメリカ人の同僚に日本のお菓子を差し入れるのですが、どんなお菓子を選ぶかで、食いつきがかなり変わってきます。

日本では人気のお菓子がアメリカ人にはウケなかったり、

「え、これが好きなの!?」

というような意外なお菓子が大ヒットしたりと、なかなか反応が読めず、差し入れのたびにドキドキします。

そこでこの記事では、今までの経験でわかってきた、

「アメリカ人のハートをがっつり掴む日本のおいしいお菓子」

について、特に選りすぐりのものを10個ご紹介したいと思います。

日本からのちょっとしたお土産やプレゼントに、ぜひご検討ください。

アメリカ人に人気の日本の甘いお菓子

アメリカ人は甘〜いお菓子が大好きなので、甘さ控えめではなく、しっかりと甘みを感じられるお菓子を選ぶと喜ばれます。

日本通ではない一般的なアメリカ人にあげる場合は、和菓子は避けて、アメリカでも馴染みの深い洋菓子(クッキーやチョコレートなど)を選ぶといいでしょう。

白い恋人

私史上、アメリカ人にもっともウケる日本のお土産は、北海道名物の白い恋人です。

薄いサクサクのクッキーはもちろんのこと、ミルクのコクがたっぷり詰まったクリーム部分にノックアウトされる人が非常に多く、あげた人の半分からは、

「これ、アメリカでも買える!?」

と、食い気味に聞かれます。

そして、

「日本でも、北海道という場所でしか買えない特別なお菓子なんだよ」

と答えると、

「そんな貴重なものを! ありがとう!」

と感激されます。

一枚ずつ小包装になっているので、大人数でも分けやすいのもポイントです。

私は日本に一時帰国する時は、必ず成田で白い恋人を3箱くらい買ってアメリカに帰ります。

ヨックモックのシガール

白い恋人の難点は、アメリカでは買えないことですが、それを補ってくれるのがヨックモックのシガールです。

なんと、アメリカのAmazonで売っています。

日本でのお値段の約2倍でドン引きしますが、これ、アメリカ人に非常にウケがいいです。

うちの夫は毎年クリスマスになるとこのシガールを2箱Amazonで買って、同僚みんなに配ります。

また、出張に行く時も持って行って、取引先の方や現地スタッフにあげています。

なかなか高い出費ですが、この一箱で仕事相手との関係が良くなって、仕事がうまくいくならそれでいいか、と黙認しています。

ただし、アメリカの宅配業者は荒いので、たまに何個かクッキーが割れてしまっていることがあるので、そこだけ要注意です。

どうしても、割れていない綺麗な状態のものが欲しい!という方は、マンハッタンのNeiman Marcus(経営破綻しましたが、現在再生中で営業はしている)でも買うことができます。

キャラメルコーン

キャラメルコーンも、アメリカ人に大人気です。

「どんなお菓子なの?」

と聞かれると、ちょっと説明が難しいですが、

「キャラメルポップコーンのもっと美味しいやつだよ」

というと、大抵のアメリカ人に通じます。

サクサクなのにふわっと溶ける不思議な食感がとても好評です。

ただし、キャラメルコーンの袋にはローストピーナッツが入っているのですが、アメリカ人にはピーナッツアレルギーの人が多いです。

必ず、アレルギーがないか確かめてからあげましょう。

ブラックサンダー

ブラックサンダーも、アメリカ人にとても人気です。

アメリカにも似たようなチョコバーはありますが、ザクザクとした独特の食感と、日本クオリティのチョコレートの美味しさが人気の秘訣のようです。

また、「ブラックサンダー」という名前が格好良い!とウケています。

恐るべきことに、こちらもアメリカAmazonで買えます・・・。

日本から買って帰るなら、ブラックサンダーはコスパも良く、スーツケースの中でも割れにくいのでおすすめです。

チョコパイ

ロッテのチョコパイも、アメリカ人のウケが抜群です。

実はロッテは韓国のお菓子メーカーで、Hマートなどの韓国スーパーでも韓国版のチョコパイが買えるのですが、はっきり言って、日本版の方が数倍おいしいです。

韓国版は、ケーキの部分がパサパサしているし、チョコの香りも安っぽく、日本人の舌を満足させるクオリティではありません。

ちょっとしたアジア通のアメリカ人だと、

「ああ、チョコパイね! 食べたことあるよ!」

と言うかもしれませんが、

「これは珍しい日本版なんだよ」

と言ってあげてみると、きっと味の違いに感動してもらえるはずです。

なお、似たようなお菓子にエンゼルパイがありますが、チョコパイの方が人気が高いです。

チョコパイも、スーツケースの中で潰れる可能性大なので、タッパーなどの容器に入れて持ち帰るようにしましょう。

果汁グミ

日本のお菓子で、アメリカのものと比べて段違いに美味しいもの・・・それはグミです!

アメリカにも、フルーツ味のグミは売っているのですが、ねちょねちょとキャラメルのように歯にくっつきます。

なので、アメリカ人が日本のあの弾力のあるグミを食べると、

「おお、面白い食感!」

と、大受けします。

グミならかさ張らないし、割れる心配もないしで、日本からのお土産にするには最適です。

ゼリー

グミと同じく、日本のツルンとしたゼリーも、アメリカの普通のスーパーでは買うことができません。

Jello(ジェロ)という似たようなお菓子は売っていますが、口の中でくっつくようなプルップルの食感で、日本のゼリーのような喉越しと清涼感は味わうことができません。

また、味もフルーツというよりは、かき氷のシロップのような味なので、日本の美味しい果物で作ったゼリーはアメリカ人にとても喜んでもらえます。

確実にヒットさせるためには、びわや甘夏といった日本固有のフルーツは避けて、りんご、もも、みかん、メロンあたりのアメリカでもメジャーな味を選びましょう。


アメリカ人に人気の日本のしょっぱいお菓子

続いて、アメリカ人に人気の日本のしょっぱいお菓子をご紹介します。

歌舞伎揚げ

アメリカ人に、日本らしさと美味しさの両方を兼ね備えたお土産をあげたいなら、歌舞伎揚げを選ぶのがベストです。

普通のしょうゆ味のおせんべいも決して悪くはないのですが、アメリカ人の中には、普通のお煎餅は固すぎて食べられない方もいます。

その点、歌舞伎揚ならサクサク手軽に食べられますし、何より、アメリカ人は甘じょっぱい味付けが大好きなので、確実に喜んでもらえます。

ピザポテト

日本のポテトチップスをあげたいなら、ピザポテトを強くおすすめします。

私の知る限り、本物のチーズがトロッと乗っかっているポテトチップスはアメリカにはないので、

「日本のお菓子の技術ってすごい!」

と喜んでもらえます。

また、アメリカにはポテトチップスのフレーバーはかなり沢山ありますが、ピザ味のチップスというのはあまり見かけません。

じゃがりこ

じゃがりこも、面白い食感と細長い形が人気です。

が、前述したように、アメリカ人の中には硬い食べ物を受け付けない人がいます。

年配の方にはもっと柔らかいお菓子を選んだ方がいいですが、若者には確実にじゃがりこは受けます。

チーザ

アメリカ人に意外に人気の日本のお菓子の代表格は、チーザです。

アメリカ人はもともとチーズが大好きなので、

「チーズがしっとりサクサクの大人のお菓子になったよ!」

というと、掴みは抜群です。

アメリカにも、最近チーズで出来たスナック菓子が出回るようになりましたが(トレジョによく売っている丸っこい形のもの)、食感がボリボリしていてあまりよろしくなく、味も大味です。

その点、チーザはチーズのコク、しっとりサクサクの食感、可愛い三角の形と、どれをとっても100点満点なので、チーズ好きのハートには確実に刺さります。

おせんべいの詰め合わせ

「日本ならではのお菓子で、歌舞伎揚よりももう少し高級感のあるものをあげたい!」

と言う場合は、小さなおせんべいの詰め合わせがおすすめです。

色とりどりで、桜などの可愛い形のものが入ったパックをあげると、

「日本のお菓子は綺麗!」

と、喜んでもらえます。

ちょっとお値段はかさみますが、特別な人へのプレゼントにはもってこいです。

アメリカ人向きではない日本のお菓子

ここまでで、アメリカ人へのお土産やプレゼントにおすすめの日本のお菓子をご紹介してきましたが、

「逆に、アメリカ人にあげるには避けた方がいいお菓子ってある?」

という疑問にもお答えしようと思います。

味が薄いお菓子

まず、甘いものでもしょっぱいものでも、味が薄いお菓子はNGです。

塩も砂糖もガツンと入った、お酒のつまみになるくらいのものが喜ばれます。

和菓子

和菓子は、よっぽどの日本通か、もしくはアジア系の人でないなら、避けた方が無難です。

日持ちもして、見た目も綺麗だからとお干菓子を日本土産にする方がたまにいらっしゃいますが、

「これは何? 砂糖の塊?」

という微妙な反応をされるので、絶対にやめましょう。

また、あんこも、多くのアメリカ人には受け付けてもらえません。

お饅頭や大福、羊羹などはやめましょう。

ただし、和菓子の中でもやや洋菓子寄りなカステラは大変ウケが良いです。

固すぎるお菓子

前述したお干菓子や、堅焼きのお煎餅など、固すぎるお菓子も、あまりアメリカ人のウケは良くありません。

海外に住んでいる日本人向けのお土産としては、ゆかり(海老の固いお煎餅)は人気が高いですが、絶対に失敗したくないなら、アメリカ現地人にあげるのは避けた方がいいでしょう。

(中には、ゆかりを好んで食べるアメリカ人もいます)

梅干し系と納豆系

アメリカで全く馴染みがないお菓子も、避けた方が無難です。

特に、梅干し系と納豆系は、私が日本で知り合った外国人はみんな嫌いです(日本に住んだことのない外国人は、そもそも梅干しも納豆も知らない)。

とくべつ仲の良いアメリカ人に、話のネタにフリーズドライ納豆をあげるのは良いですが、そうでないならやめておきましょう。

アメリカ人に人気の日本のお菓子:まとめ

さて、ここまでで、アメリカ人に人気の日本のお菓子を12種類ご紹介しました。

  • 白い恋人
  • ヨックモックのシガール
  • キャラメルコーン
  • ブラックサンダー
  • チョコパイ
  • 果汁グミ
  • ゼリー
  • 歌舞伎揚げ
  • ピザポテト
  • じゃがりこ
  • チーザ
  • おせんべいの詰め合わせ

アメリカは、日本と比べてギフトを贈る垣根が低く、月末の忙しい時期や、誰かの誕生日などに、ちょっとしたドーナツやらカップケーキやらを誰かしらが差し入れてみんなで食べることが多いです。

特に、アメリカ現地人の部下を持っている方は、ちょっとした日本のお菓子を持って行って、

「いつも頑張ってくれてありがとう」

といってみんなで分けると、きっとチームの結束が増すはずですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください