海外で育児

アルファベット絵本おすすめ10選|アメリカの子供に人気なのはどれ?

アルファベット仕掛け絵本

こんにちは、ニューヨークで3歳の子供を育てている駐妻ミイです。

今は何をするにも、英語ができる人が得をする時代となり、子供が小さいうちから英語教育を始めるお母さんがとても増えましたよね。

しかし、ふだんの日常生活には全く必要のない英語に興味を持たせ、覚えてもらう、というのはやってみると意外と難しく、

「せっかく英語の絵本や教材を買ったのに、子供が全く見向きもしない・・・」

と肩を落としているパパママもけっこう多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、はじめて英語に触れる子供のための、おすすめのアルファベット絵本を7冊ご紹介したいと思います。

英語の本場、アメリカの人気の本屋さんBARNS&NOBLEで実際に売っている絵本の中から、特に面白いものを選んでみました。

どれも、子供の関心を引くような仕掛けがしてあるものばかりなので、

「子供に英語の楽しさを伝えたい!」

という方は、ぜひチェックしてみて下さいね。なお、

「アルファベットはもう覚えたから、英語のおすすめストーリー絵本を知りたい!」

という方には、こちらの記事がおすすめです。

英語の赤ちゃん絵本おすすめはこれ!1歳の息子が夢中で読んだ珠玉の5冊

迷ったらこれ! Lift, Pull, Slide, Find ABC

私の周りのニューヨークのママ友の間で大人気のアルファベット絵本は、この「Lift, Pull Slide, Find ABC」です。

タイトルの通り、ページの仕掛けをめくったり、引っ張ったり、スライドさせたりして、絵の中に隠れているアルファベットを探します。

たとえば、こちらのLのページのライオンのお口をめくると・・・

アルファベット仕掛け絵本

Mのネズミが隠れています。

アルファベット仕掛け絵本2

次はどんな英単語が隠れているんだろう!?とワクワクしながら親子でめくると、とっても楽しいです。

どんなに英語が嫌いな子でも、この「めくりたい・・・!」という誘惑に抗える子供はなかなか居ないのではないでしょうか(笑)。

絵柄も、ポップかつ優しい色合いで、海外特有のどぎつさもありません。

アメリカのお住いの方は、こちらのアメリカのアマゾンから購入できます。


とにかく字が大きい! ALPHA BLOCK

とにかくアルファベットを早く覚えて欲しい!という方におすすめなのが、こちらの「ALPHA BLOCK」です。

この絵本は、とにかくABCの字が大きいです。ついでに絵も大きいです。

たとえば、まずこのページで、「I is for…(アイは何のアイ?)」ときて、

アルファブロック

次のページで、アイスクリームのアイ!とわかります。

アルファブロック2

当然ながら、何でも大きければ大きいほど目につきやすいですから、この本ででかでかと目立つアルファベットを何度も見続ければ、自然とABCの音と形を覚えてきます。

アメリカにお住いの方は、上のリンクから絵本を購入することができます。

手触りが楽しい See, Touch, Feel!

0歳から英語教育を始めたいお母さんにおすすめなのが、こちらの「See, Touch, Feel!」です。

絵の部分がデコボコしていてカラフルで、視覚と触覚の発達を促すことができます。

触って楽しい英語アルファベット絵本

子供の手のひらを使ったアートの絵柄が全体の半分くらいを占めており、同じように子供の誕生日などに記念に手のひらアートを残したい方にとっては、とても参考になります。

小文字を覚えたいなら 腹ペコあおむしABC

英語の大文字ABCをもう覚えてしまった子には、次は小文字のabcを使った絵本を用意します。

誰でも一度は見たことのある、腹ペコあおむしの絵本「The Very Hungry Caterpillars abc」がアメリカではとても人気です。

原作と同じ深みのある絵柄で、子供の感性を豊かにします。

はらぺこあおむしABC絵本

リンゴやあおむしなど、他の絵本で見たことがある絵がたくさん出てくるので(使い回し?:笑)、「あっ、これ、見たことある!」と思い出しながら読むのも楽しいです。

書き順も教えてくれる A is for Apple

アルファベットを実際になぞらせて、書けるようにしたいなら「A is for Apple」がおすすめです。

このように、大きなアルファベットに書き順が書いてあり、指でなぞって練習することができます。

書き順アルファベット絵本

また、絵の部分をめくると、同じアルファベットが頭文字の違う単語の絵が出てきます。

この写真だと、B is for Ballと、最初の絵はボールですが、それをめくるとハチ(Bee)がでてきます。

二つ目の単語のスペルは、めくった裏側に書いてあります。


息子が一番ハマった Touch Think Learn ABC

次に、ちょっと重たくて使いづらいのですが、うちの息子が一番ハマったアルファベット絵本の「Touch Think Learn ABC」をご紹介します。

こちら、ちょっとした辞典くらい大きくて重たいのですが、とにかく息子はこれが大好きで、この本のおかげでABCを覚えたと言ってもいいくらいです。

1歳から2歳半くらいまでよく読んでいました。

アルファベットABC絵本

写真だとわかりにくいですが、アルファベットのABの部分だけ出っ張っていて、本を閉じた時にそこと重なる部分(話にの背中と赤い鳥)が凹んでいます。

正直、何がそんなに息子のツボにはまったのかわからないのですが、ちょっと高かったけれど買ってよかったです。

こちら、単語の選びも個性的で、たとえばJはJungle(ジャングル)、UはUniverse(宇宙)です。なんだか壮大ですよね。

ニューヨーク好きには堪らない NYC ABCs

最後に、ニューヨークならではのオシャレなアルファベット絵本をご紹介します。

ニューヨークシティ(マンハッタン)でおなじみの風景(有名なデパート、公園、イエローキャブなど)がABC順に並んでいる、「NYC ABCs」です。

ニューヨークのアルファベット絵本

たとえばこちらのAでは、さりげなく車のフロントに駐禁チケット(TICKET)が置かれているのがクスッと笑えます。(マンハッタンで駐禁を取られるのは日常茶飯事です:涙)

かなりオシャレなので、子供がいなくても、ニューヨーク旅行の記念に買って帰る方もいらっしゃいます。


アメリカで人気のおすすめアルファベット絵本:まとめ

さて、ここまでで、本場アメリカで人気の英語のアルファベットの本を7冊ご紹介しました。

  • 凝った仕掛けの Lift, Pull Slide, Find ABC
  • 字も絵も大きい ALPHA BLOCK
  • 0歳児向け See, Touch, Feel!
  • 小文字abcを覚えたいなら The Very Hungry Caterpillars abc
  • 書き順も教えてくれる A is for Apple
  • 息子がどハマりした個性派 Touch Think Learn ABC
  • ニューヨーク好きなら NYC ABCs

コロナでなかなか外出もできない今こそ、家で親子で遊べるアルファベット絵本で楽しみながら英語に触れてみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください