グルメ・観光

アメリカCOSTCO(コストコ)絶対に次も買いたくなるオススメ食品14選

日本でもすっかりお馴染みとなった大型ウェアハウス・クラブ、COSTCO。

しかし、本家アメリカのコストコのスケールはやはり桁違いで、だだっ広く天井も高い店内に、何百種類もの商品がこれでもかと積み上がっている光景はただただ圧巻です。

私も初めて行ったとき、あまりのスケールの大きさに「おおおおお!」とテンションが上がったのを覚えています。

ただ、これだけ巨大なお店なので、ひとつひとつの商品を吟味してどれを買うか決めるのは大変です。

そして、安いからつい「あれも、これも、」と手を伸ばしがちで、気づいたらお会計が100ドル、すごいときは 150ドル以上になって後悔することもたびたびあります・・・(きっと私だけではないはず!:涙)。

そこで、アメリカでのCOSTCO暦早3年のミイより、毎回買っているハズレなしの美味しいおすすめ品(この記事では食料品のみ)を、どーんと公開させていただきます。

  • コストコで確実に美味しいおすすめ品を狙い撃ちで買いたい方
  • いつもと違うものを買ってみたいけど失敗したくない方
  • 今まで他の店で買っていた商品をコストコに切り替えて節約したい方

に、ぜひ読んでいただけたらと思います。少しでも参考になったら嬉しいです。

賢く買い物するために!COSTCOの基礎知識

実際に商品をおすすめする前に、二つだけ、COSTOで買い物する上で知っておいて欲しい豆知識をご紹介させてください。

  • 似たような商品2つを比べて、どちらがコスパが良いかを簡単に判断する方法
  • もうすぐ店頭からなくなってしまう打ち切り商品を事前に知る方法

この二つを知っているのと知っていないのでは、お買い物の効率や満足度が大きく変わってきます。

読んでいただいて絶対に損はさせないはずなので、商品紹介の前に少しだけお付き合いいただけたらと思います。

2つの商品のコスパを簡単に比較する方法

まず、2つの似たような商品を比べて、どちらがよりお得かをパパッと判断する方法をご紹介します。

COSTCOの商品には、すべて以下のような値札が用意されています。商品が置かれている棚のところに、こういう張り紙が貼ってあります。

COSTCOのyoplaitヨーグルトの値札

この張り紙の左下の、黄色いマーカーが引いてある部分を見ると、「PRICE PER POUND 1.110」と買いてあります。

これは、「この商品の値段は、1ポンドあたり1.110ドルですよ」という意味です。

さらに、別の商品の値札も見てみましょう。上の値札はyoplaitヨーグルトのものだったので、次はギリシャヨーグルトの値札の写真を載せてみます。

COSTCOギリシャヨーグルトの値札

こちらは、「PRICE PER POUND 2.179(1ポンドあたり2.179ドル)」と書いています。

これで、yoplaitヨーグルト(1ポンドあたり1.110ドル)は、ギリシャヨーグルト(1ポンドあたり2.179ドル)に比べて、約2倍安い!ということが、すぐに判断できます。

このように、COSTCOの値札の左下のマーカーの部分を見ると、同じ重さや質量あたりの価格を簡単に比べることができ、便利です。

打ち切り商品を事前に知る方法

COSTCOは商品の入れ替えが激しく、「あの商品をまた買いたかったのに、もう売ってない・・・」ということが割とあります。

そして実は、今後もう店頭に並ばなくなる商品を事前に察知する方法が、あったりします。

この値札は、さきほどのギリシャヨーグルトのものですが、右上を見ると、「*」のマークがあります。これが打ち切り商品のマークで、近いうちに買えなくなってしまいます。。。

COSTCOギリシャヨーグルトの値札

ちなみに、私はお気に入りの商品の値札にこの「*」マークを見つけてしまったら、「えー! そんなぁ!」とひとしきり嘆いてから、悔いが残らないようありったっけ買いだめるようにしています(笑)。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、やっと次の章から実際に商品の紹介をしていきたいと思います!



アメリカでも美味しいパンが買える!ベーカリー

COSTCOのパンやケーキ、クッキーはハズレがほとんどなく、私がCOSTCO会員であり続ける最大の目的はこのベーカリーコーナーと言っていいくらいです。

アメリカで美味しいパン屋さんを探すのはなかなか難しいので、本当に重宝させてもらっています。

1パックの量がとても多く、何個も食べ続けるうちに味に飽きてしまうのが難点ですが、冷凍庫に入れておけば美味しさそのままで長く保存できるので、ぜひ試してみてください。

ふわふわもっちりマフィン $7.49/12個

アメリカCOSTCOのチョコレートマフィン

まずおすすめしたいのがこのマフィン。この6個入りのパッケージを2つ、合計12個をカートに入れておかないとレジでお会計して貰えないので注意です。

この写真はチョコですが、他にもプレーン、ブルーベリーなどいくつかの種類があり、違う味を1パックずつ買うのもありです。しかし、私の経験上チョコがダントツ美味しいです。

食感はふわふわもっちりで、隠し味のほんのりとした塩気がまた食欲をそそります。

日本から来たばかりの方は、おそらく「甘ッ!!」と驚かれると思いますが、これでもアメリカのマフィンにしては甘くないほうで、しばらく生活するうちに気にならなくなります(笑)。

賞味期限までに食べきれない分は冷凍しておけば、1~2ヵ月はおやつに困らなくなります。

半年以上冷凍庫で放っておくと、さすがに冷凍庫臭くなって美味しくなくなってしまうので注意です。(これはこの後紹介する他の食品も同様です)

サクサクふんわりクロワッサン $5.99/12個

アメリカCOSTCOのクロワッサン

このクロワッサン、なんと、アメリカの最高級スーパーWhole Foodsのクロワッサンよりも断然美味しいです。

オーブントースターで1分ほど焼くと、外は硬すぎず柔らかすぎずの軽〜いサクサク感、中はもっちりしっとりの極上の生地感が楽しめます。

真ん中に切れ込みを入れて、ハムとレタスなんかを挟んでクロワッサンサンドにすると美味しいです。

これも食べきれない分は冷凍可能。冷凍庫から出してそのままオーブントースターで焼くだけで、焼き立てのような美味しさが戻ります。

コスパも品質も文句なし!お肉・お魚類

お肉やお魚も、COSTCOのものは質が良く、何よりとても安いです。

一度にたくさん買わなければいけないのが玉に瑕ですが、私はジップロックに小分けにして冷凍しています。

アメリカの冷凍庫はスペースがたっぷりあるので、何種類かのお肉やお魚をまとめ買いしても余裕で入ります。

旨味たっぷり生ハム $10.49/1ポンド

アメリカCOSTCOのプロシュート生ハム

こちら、塩辛すぎず、脂っこすぎず、のバランスが絶妙なプロシュートです。

フランスパンのバゲットを輪切りにして、この生ハムとモツァレラチーズを乗せ、乾燥オレガノを少々振ってからオーブンで焼くと、ハムの塩気とモツァレラのとろーりとろけるミルキーな味わいが相まってとても美味しいです。

また、メロンを用意して生ハムメロンを作っても◎です。ただし、作ってしばらく時間が経つと、メロンから水気が出てベチャベチャになってしまいます。作り置きはNGです。

アメリカはメロンの種類が豊富で、コストコにも何種類か売られていますが、安くて甘いHoneydewがオススメです。

メロンに飽きたら、熟した甘いパパイヤで生ハムパパイヤもお試しあれ。

冷凍ミートボール 照り焼きパイナップル味 $12.99/2.88ポンド

アメリカCOSTCOの冷凍ミートボール

こちら、うちの夫が絶賛する冷凍食品です。

照り焼きパイナップルという謎の味付けですが、私の舌ではパイナップルの要素は全く感じないのでご安心ください。

毎日のお弁当に肉っ気が足りない時、これを2個くらい忍ばせておくともう完璧です。

ソースなどは不要で、そのまま頂けます。むしろけっこう塩辛いので、旦那さんの高血圧予防のために白米とセットで入れてあげてください。

オーガニック鶏もも(骨・皮なし) $17.20/3.83ポンド

アメリカCOSTCOのオーガニック鶏モモ

3パックが連なっており、1パックはだいたい1.3ポンドです。

1.3ポンドは、グラムに直すと約590グラム。2人分のおかずにするにはやや多めくらいです。

1ポンドあたり$4.49と少々お高めですが、我が家では鶏肉といえばこれ。他店では買いません。

理由は下記の通りです。

  • オーガニックで品質が良い。アメリカの精肉によくある嫌な臭みがない
  • 約1ポンド弱ずつが個包装されていて、保存や冷凍に便利
  • 骨・皮抜きで調理が簡単

ちなみに、似たようなパッケージで、オーガニックでない鶏肉もも($1.89/lb)や、オーガニックでなく骨皮も含まれる鶏肉もも($0.99/lb)もあります。

ご自身のニーズに合わせて選んでみてください。

柔らかジューシーサーモン(皮なし) $20.61/2.58ポンド

アメリカCOSTCOの冷凍サーモン

このサーモン、1ポンド当たり$7.99と、かなりの安値で買えます。脂がのっていて美味しいです。

えのき(韓国系スーパーのHマートに売っています)や野菜と一緒にホイル焼きにすると、簡単で美味しいです。または、鮭の南蛮漬けもなかなかいけます。

だいたい2ポンドがひとパックになっており、うちは半分はその日のうちに食べ、もう半分はジップロックに入れて冷凍してまた後日いただきます。

COSTCOといえばこれ!ロティサリーチキン $4.99/一羽

アメリカCOSTCOのロティサリーチキン

日本のコストコでも有名な、丸鶏のローストです。夫婦二人暮らしなら、これだけで2日はおかずに困りません。

熱々で売っているので、食べる直前に買いに行くのがおすすめ。過不足のない塩気とパリパリに焼けた皮、そして切ったときにジュワ~ッと出てくる肉汁がたまりません。

やっぱり胸肉よりモモがジューシーで美味しいので、うちはまず片足ずつ切り分けて夫と半分こして、それから残りの胸肉を分け合って食べます。

たった$5でこんなに美味しいチキンが味わえるので、私は今まで自分でロティサリーチキンを焼いたことがないです(笑)。



コクがあって美味しい乳製品

COSTCOで忘れてはいけないのが乳製品。大容量なので持って帰るのが重くて大変ですが、とっても美味しくて、とってもリーズナブルです。

特に牛乳は、今までに私がアメリカで飲んだ中で、COSTCOの牛乳がダントツで一番美味しいです。

COSTCOには乳製品のコーナーというものはなく、それぞれ別々の場所に置いてあるので注意です。

COSTCOでしか買えない美味しい牛乳(乳脂肪調整なし) $10.29/1.5ガロン

アメリカCOSTCOの牛乳

これ、コストコの中でも1,2を争うおすすめ品です。ハーフガロン(1.89リットル)の牛乳パックが3つセットになっています。

アメリカの牛乳ってWhole Milk(脂肪分を調整していない牛乳のこと。カロリーが高いが美味しい)を選んでもどうも味が薄いと思うのですが、このコストコの牛乳は甘味と旨味がぎゅっと詰まっていてとっても美味しいです。

他のブランドもいろいろ試しましたが、今のところ、コストコの牛乳が段違いに美味しいです。

我が家はこれに出会う前はあまり牛乳を飲みませんでしたが、今では夫婦二人で1週間に1パック消費してしまいます。

私はお腹が弱く、日本の牛乳をがぶ飲みすると必ずお腹を壊していましたが、なぜかこのコストコの牛乳はいくら飲んでも大丈夫です。

ただし、冷蔵庫の中でけっこうかさばるので、あらかじめ庫内を整理してから買いに行くことをおすすめします。

不滅の人気 yoplaitヨーグルト $9.99/24パック

アメリカCOSTCOのYoplaitヨーグルト

皆さんおなじみのyoplaitヨーグルトが、1パック$0.42で買えてしまいます。

ストロベリー、ブルーベリー、ピーチの3種類が8パックずつ入っています。賞味期限がわりと長めなので、毎朝ひとパックずつ食べて行けば、賞味期限切れの心配はありません。

日本では考えられない安さ!無塩バター $9.99/4ポンド

アメリカCOSTCOの無塩バター

1パックにつき、1ポンドのバターの塊が4つ入っています。同じ値段で有塩バターもあります。

うちはこれを冷凍庫で保管して、2-3カ月で使い切りますが、特に味の劣化が気になったことはありません。

1ポンド2.5ドルで買えてしまうので、コストコで買うようにしてから、ケチらずにトーストにたくさんバターを塗るようになりました(笑)。

お菓子・お茶

お菓子は、買ったら買っただけ食べてしまうものなので、COSTCOでドカーンと爆買いするのは、実はあまりおすすめできません(笑)。

が、その辺のスーパーで買うよりも絶対に安いことだけは確かなので、「これだけは家に常備したい!」と思うものがあるなら、それだけを厳選して買うと良いと思います。

以下、私がどうしても常備してしまうお菓子・お茶を3つご紹介します。

ハーゲンダッツ バニラ&アーモンドバー $11.99/15個

アメリカCOSTCOのハーゲンダッツアイスバー

濃厚なバニラアイスと、軽快な歯ごたえのチョコ&アーモンドのコンビネーションがたまらないハーゲンダッツのアイスバーです。

日本ではめったに食べられない高級アイスが、1個$0.8で買えるのでかなりお買い得と言えるのではないでしょうか。

アイスなので特に賞味期限はありませんが、あるとついつい手が伸びてすぐに食べきってしまい(笑)、特に劣化が気になったことはありません。

ヘーゼルナッツチョコレート $12.69/48個

アメリカCOSTCOのへーゼルナッツチョコレート

こちらも、日本でもよく見かけるFerrero Rocherの高級チョコ。

お口でとろけるミルクチョコレートと、香ばしくローストしたヘーゼルナッツが渾然一体のおいしさを演出します。

きれいなパッケージなので、ちょっとした手土産にも使えます。

アメリカではなくヨーロッパのチョコですが、「やっぱり美味しいものをあげたいから」と、日本へ帰国する際にお土産として買って帰る人もいました。

伊藤園 緑茶ティーバッグ $12.99/100パック

アメリカCOSTCOの伊藤園緑茶ティーバッグ

まさかの伊藤園の緑茶が一杯$0.13で手軽に楽しめます。味も日本のものと遜色ありません。

うちの夫は長年コーヒー党でしたが、仕事のストレスで胃がやられてきたとかで、最近はこの緑茶パックをデスクに常備しています。


その他:スパゲティ乾麺 $8.99/8ポンド

アメリカCOSTCOのスパゲティ乾麺

1ポンドずつのパックが8個セットで売っているスパゲティの乾麺です。このBarillaは、アメリカではかなりメジャーなブランドとなります。

普通のスパゲティよりやや細麺なので好みが分かれるところですが、すぐゆで上がって便利なので、私は気に入っています。

(なぜか、普通の太さのスパゲティ麺はアメリカのコストコで売っていません)

アメリカCOSTCOのおすすめ食品:まとめ

以上、私がCOSTCOで何度もリピートしているおすすめ食品を14個ご紹介してみました。

COSTCOでは色々なものが他のお店より安く買えて、しかも「年会費のもとを取らなきゃ!」という心理が働くので、何かと衝動買いしてしまいがちです。。。

が、「新商品に手を出すのは買い物1回につき1個まで」などと自分でルールを作っておくと、買いすぎて後から後悔するのを防げます。

もし、COSTCOの年会費60ドルについて、自分がきちんともとを取れているか知りたい方は、こちらの記事がお役にたてると思います。

アメリカCOSTCOで年会費のもとを取るには?プレミアムと普通会員どちらがお得?

ぜひ、いろいろな商品をちょっとずつ試しながら、自分なりのとっておきのオススメ品を見つけてみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください