グルメ・観光

NYの絶品アメリカ南部料理レストラン Biscuits and Barbeque

chicken waffle

あけましておめでとうございます!ニューヨークの片隅で駐妻をやっているミイです。

アメリカでは11月末から祝日が多く、いいかげん家族3人分の三食を作るのが面倒になってきたので(笑)、先週末は大好きなアメリカ南部料理のお店、Biscuits and Barbequeにランチを食べに行きました。

ほぼ2年ぶりだったのですが、相変わらず素晴らしいクオリティで大満足でした。

この美味しさをぜひ皆さんにも味わっていただきたいので、レストラン紹介記事を書いてみようと思います。

ニューヨーク州のロングアイランドにお住いなら、一度は行ってみて絶対に損はないお店です。

アメリカ南部料理レストラン Biscuits and Barbeque

さて、改めまして、こちらがミイおすすめのアメリカ南部料理レストラン、Biscuits and Barbequeです。

Biscuits and Barbecue

お店の作りがちょっと面白くて、列車の車両ひとつを改造ししてレストランにしています。

店内は狭めで、お洒落というよりはアットホームな雰囲気です。

「ムードとかはどうでもいいから、とにかく美味しいものが食べたい!」

という、グルメハンターさん向きのお店です。

LIRR(Long Island Rail Road)のミネオラ駅と、ルーズベルトフィールドモールのちょうど中間あたりにあります。


外はカリカリ中はねっとり オクラのフライ

さて、ここからさっそくおすすめメニューをご紹介していきます。

まず、ぜひ頼んで欲しいアペタイザーがこちら、オクラのフライです。

オクラのフライ

「えっ、オクラって、アメリカにもあるの? 日本の野菜なんだと思ってた!」

とびっくりされる方が多いですが(私もそうでした)、実はオクラの原産地はアフリカと考えられていて(インドという説もある)、アメリカ南部や南米ではわりとメジャーな野菜です。

英語でもオクラはokraなので、「あ、日本から輸入されてきたのね」と勘違いしやすいですが、実はオクラという名前自体が原産地からの外来語らしいです。

そんなオクラのフライですが、アメリカ南部ではかなりポピュラーな前菜で、私もヒューストンやアトランタに住んでいた時はよく食べました。

シンプルな料理なだけに、レストランごとに少しオリジナリティーを出してくるので、

「さて、このお店は、どんなオクラのフライを出してくれるのかな?」

と、注文するときにワクワクするメニューでもあります。

Biscuits and Barbequeのオクラのフライは、究極にシンプルで王道なもので、オクラを一口サイズの輪切りにして塩で味付けし、カリッと揚げています。

そこに少し酸味のあるまろやかなマスタードソースをつけて食べるのですが、塩気、食感、ソースの全てにおいて100店満点をつけたいおいしさです。

私が今まで食べたオクラのフライの中でダントツ一位です。

まず、ひとつ口に入れると、衣がかなりカリッとしていて、ザクザクした食感が楽しいです。そして中はオクラの粘り気で満ちていて、ねっとりとした濃厚なオクラの旨みを堪能できます。

そして、塩気が衣だけでなく中の中まで浸透しているのもすばらしい。

美味しすぎてフォークが止まらず、一人で一皿食べきることも可能なくらいです。オクラが好きな方は、ぜひ食べてみてください。

アメリカ南部のソウルスープ ガンボ

アメリカ南部料理で一番有名なスープがこちら、ガンボです。

付け合わせでコーンブレッドがついてきています。

ガンボ

ガンボとは、シーフードまたはお肉と野菜をケイジャンスパイスで煮込んだスープで、濃い色をしてシチューのようにどろっとしているのが特徴です。

けっこうピリ辛なので、辛いものに弱い私は、よくよく冷めるまで待たないと飲めません(笑)。

このレストランでは、シーフードのガンボと、チキン&ソーセージのガンボの二種類が選べるのですが、私たちが頼んだのはチキンとソーセージのガンボです。

私はそもそもケイジャンスパイスが苦手なので、ガンボの良し悪しはあまり判断できないのですが、ケイジャン大好きの夫に言わせると、Biscuits and Barbequeのガンボは旨みが濃縮されていてとても美味しいらしいです。

辛いもの好きさんや、アメリカ南部料理を一通り食べて観たい方にオススメのスープです。

アメリカ南部料理といえばこれ! 絶品チキンワッフル

さて、ここからが本題、ミイ一押しの南部料理のメインディッシュ、チキンワッフルになります。

chicken waffle

日本では、カレーといえば白米と決まっていますが、それと同じようにアメリカ南部では、フライドチキンといえばワッフルです。

真の南部人は、ワッフルとチキンの両方にメープルシロップをたっぷりかけて食べるらしいのですが、私はあまりオススメしません。

シロップは、ワッフルにだけかけた方が賢明です。

Biscuits and Barbequeはチキンもワッフルもそれぞれ抜群に美味しいのですが、まずチキンはオクラのフライと同様、カリッカリの衣をふんだんに纏っており、ザクザクの食感が楽しいです。

しかも油の切れがとても良く、ギトギトさを全く感じません。衣なのにさらっとしていて、

「実はベイクドなんじゃない・・・?」

と思わせるくらいです。

チキンはDark meat(モモ肉などのがっつりした部分)とWhite meat(胸肉などの淡白な部分)から選ぶことができますが、日本人ならDark meat一択で間違いないと思います。

一皿につきチキンは2つ付いてきますが、それでは足りない!という方は、一個につき3ドルくらいの追加料金で増やすことができます。

そしてワッフルですが、私がアメリカで食べたワッフルの中で一番美味しいです。

ふわふわさとモチモチ加減のバランスが絶妙で、そして卵臭すぎず、粉っぽすぎず、全てが調和されている美味しいワッフルがここにあります。

さらに留め付けが、無料でついてくる自家製ラズベリー&ハニーバターです。

これを熱々ワッフルにたっぷり乗せてジュワーっと溶かしてからいただくと、バターの芳醇な香りとほんのり優しい甘さ、そして酸味で幸せな気持ちになります。

このバター、販売してくれたら絶対に買って帰るのに・・・。と、残念に思うくらいです。

しっとり柔らかプルドポーク

さて、次のメインディッシュです。

「アメリカ南部料理は食べてみたいけど、揚げ物はちょっと・・・」という方には、こちらのプルドポークをオススメします。

プルドポーク

プルドポークとは、アメリカ全土で人気のバーベキュー料理ですが、その本場は南部のカロライナ地方です。

豚の肩のお肉を低温でじっくり焼いたものを手で細かく裂き、バーベキューソースを混ぜた料理です。

低温でゆっくり火を通すのでお肉の脂が落ち、わりと淡白なさっぱりとした味わいです。が、そのぶん、うまく作らないと旨みも抜けてしまい、お肉もパサパサになりやすいです。

このプルドポーク、うちの夫が好きで、アメリカンレストランに行くとよく頼むのですが、私は一口もらっても「ふーん」という感じで、あまり美味しいと感じたことはありません。

でも、Biscuits and Barbequeのプルドポークは、適度に旨みが残ってホロっと柔らかく、

「プルドポークにしては美味しいじゃないか!」

と感心しました。

でもやっぱり、ホロホロの豚肉なら、プルドポークよりも角煮やチャーシューの方が美味しいよなぁと思ってしまう日本人な私・・・。

「アメリカならではのソウルフードを食べてみたい!」

「アメリカ料理の中でも比較的ヘルシーなものを食べたい!」

という方におすすめのメニューとなります。


さっくりホロホロの自家製ビスケット

さて、メインディッシュの紹介が済んだところで、次は付け合わせについて語っていきます。

「Biscuits and Barbequeと店名になっているくらいだから美味しいのだろう!」

と期待して頼んだのがこちら、レギュラービスケットです。

ビスケット

ここではビスケットはレギュラー(プレーン)とスペシャルの二種類があり、スペシャルの味は日替わりです。

私が行った日は「ニンニクとソーセージが練りこんであるやつ」だったので、ちょっと重そうと思ってレギュラーを頼みました。

アメリカ南部のビスケットは、見た目は日本のケンタッキーフライドチキンで売っているあのビスケットと同じなのですが、生地に塩が入っていて塩辛く、初めて食べると「え!?しょっぱい!?」とびっくりします。

また、中身もふわふわしっとりというよりは、ホロホロ崩れる感じです。手で割ると、モロモロっと屑がこぼれます。

日本人にとっては、好き嫌いが分かれる食べ物だと思われますが(私はワッフルの方が断然好き)、せっかくアメリカにいることですし、一度くらいは食べてみてもいいと思います。

なお、このお店では、ワッフルと同じくビスケットにも付け合わせのラズベリー&ハニーバターがついてきます。

熱さと冷たさの夢のコラボ アップルクランブル

Biscuits and Barbequeは、お料理だけでなくデザートも美味しいです。

チョコレートパイやキーライムパイなど、お店定番のデザートの他に、毎日シェフのスペシャルデザートというのがあり、それがなかなかイケます。

こちらの写真は、アップルクランブルにバニラアイスが乗っかったもので、りんごのコンポートと一口サイズのパイ生地がザクザク絡まっています。

アップルクランブル

日本には同様のデザートがないので説明が難しいのですが、強いて言うなら、

「アップルパイの中身とパイ生地を別々で作って混ぜました!」

という感じです。

甘いだろうなあ・・・と思いきや、意外に砂糖は控えめで、りんごの酸味とシャキシャキ感が楽しめるヘルシーなお味でした。

温かいクランブルの部分と、冷たいバニラアイスが互いに美味しさを引き立てあうので、飽きずに最後まで食べれます。

・・・が、とても巨大なカップで来るので、2人以上で分けて食べるのが良さそうです。(間違っても一人一個デザートを頼んではいけません)


絶品アメリカ南部料理レストラン Biscuits and Barbeque:まとめ

さて、ここまでで、おすすめの南部料理レストランBiscuits and Barbequeと、そのおすすめメニューについてご紹介しました。

最後に、お店の詳細情報をお伝えして終わりにしたいと思います。

店名:Biscuits and Barbeque

住所:106 E Second St Mineola, NY 11501

電話番号:+1 (516) 493-9797

Yelpサイト:https://www.yelp.com/biz/biscuits-and-barbeque-mineola

駐車場:あり

お支払い:現金のみなので注意!

機会があれば、ぜひ一度行ってみてくださいませ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください