海外生活お役立ち

ニューヨークで自動車保険料を10%引きにする方法

アメリカで生活するうえで、馬鹿にならないのが自動車保険料。

うちは夫婦で一台ずつ車を保有していますが、この2台のトータルで、なんと毎月$400近くの保険料を支払っています。

しかしこの自動車保険料、ニューヨーク州の認定するドライビングスクールでDefensive Driving Courseという講習を受ければ、講習修了後3年間は10%割引きしてもらえるということをご存知でしょうか?

私も2017年の春、赴任生活に慣れてきた頃に受講しましたが、やってみると、英語が苦手な方でも自宅で自分のペースで進められる内容で、一週間ほどで見事Certificate(修了証明書)をゲットすることができました。

  • ニューヨーク生活で少しでも節約したい方
  • ニューヨークの自動車保険料が高すぎて泣けてくる方
  • アメリカでお金を貯めて、パーッとマイアミにでも旅行に行きたい方(私です:笑)

上記のような方におすすめの講座となっていますので、ぜひこの記事を読んで検討してみてください!

おすすめのDefensive Driving Course

さて、このDefensive Driving Course。

「免許の講習も日本語で受講できたし、Defensive Driving Courseも探せば日本語の講座があるんじゃない?」

と思っていらっしゃる方も多いと思います。

ただ残念ながら、2019年8月現在、日本語で受けられるDefensive Driving Courseは存在しません。

しかし、New York Safety Council.comのオンライン講習なら、ネット環境さえあれば自宅のパソコンで、好きな時間に自分のペースで受講することができます。

よくあるような講師の口頭説明によるビデオではなく、講義テキストを文章で読み、章が終わるごとに3択テスト(全5問のかなり簡単なもの)を受けるだけのプログラムなので、辞書を引きながら、無理のないペースで読み進めることができます。



受講内容

Defensive Driving Courseのテキストには、日常会話ではあまり出てこない単語が多く、英語初心者にはやや難しい内容です。

しかし、章の終わりに1,2ページのサマリーがあり、極論を言ってしまえば、サマリーさえきちんと理解しておけば他を読み飛ばしてもテストで100点を取れます。

しかし、私は、

「せっかく受けるんだし、いちおうざっとはテキストを読んでおこう・・・」

と、変なマジメ根性を出してしまい(笑)、受講開始から修了まで約9時間かかりました。一日2-3時間ずつ進めて、受講を申し込んでから4日でプログラムを終えました。

でも、サクサクッと飛ばせば、もっと早く修了することも可能だと思います。

Defensive Driving Courseを受講する注意点

受講するうえでの注意してほしいのが、開始日から1ヵ月以内に修了しないと、自動車保険の値引きに必要な修了証明書をもらえないのでということです。

なので、直近に用事を控えていない、自分がヒマなタイミングを狙って申し込むのがいいです。

証明書は、講習修了後、7-10日で自宅に郵送されます。

また、1枚の修了証明書で自動車1台の保険料が10%引きになる仕組みなので、車を複数所有している場合は、車の台数分の家族メンバーが講習を受ければすべての保険料が10%引きになります。

逆を言うと、車の台数以上の人数が証明書を取得しても無意味になってしまうので注意です。



Defensive Driving Courseの料金

講習料金は、前払いで$24.95となります。

しかし支払いの際、「NYMerchant」というCoupon Code(Promotion Code)を入力すれば、$5引きの$19.95になります。

このCoupon Codeとは、今回の講習に限らず、ネットで何か購入する際によく使えるお得ワザです。

たとえば、「Domino Pizza Coupon Code」などでネット(Google)で検索すると、たいてい何かしらお得なクーポンが手に入ります。

なんにでも使える万能ワザなので、ぜひ試してみてください!

 

また、十分な英語リスニング力があり、何時間も英文を読み続けるのが苦痛だという方は、$4.95の追加料金でオーディオナレーションをつけるオプションがあります。

本を読むのが大嫌いな私の夫は、喜んでオーディオで聞いていました(笑)。

違反ポイントの免除もできる

この講習のすごいところは、「自動車保険料が安くなる」だけでなく、「交通違反でチケットを切られてしまった場合、食らったポイントをチャラにできる」というメリットも併せ持っているところです。

もしこの講習を受ける前までにスピード違反等でチケットを切られ、ドライバーズライセンスに違反ポイントをつけられてしまっている場合は、最大4ポイントの違犯点の免除を受けることができます。

なお、この免除制度は、講習修了後に違反をとられた場合は無効です。その場合、新たに講習を受けなおす必要があります。


ニューヨークで自動車保険料を10%引きにする方法:まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事を読んで、「よし、自分もDefensive Driving Courseを受けてみよう!」とやる気になって頂けたら嬉しいです。

記事の内容を簡単にまとめると、以下の通りとなります。

  • ニューヨークでDefensive Driving Courseという講習を受けると、自動車保険料が10%引きになる
  • 英語が苦手な人は、自宅で自分のペースで進められるオンライン講習がおすすめ
  • まともにやると9時間くらいかかる
  • 開始日から1ヵ月以内に修了する必要がある
  • 一人の修了で自動車1台の保険料が10%引きになる
  • 講習料金は、Coupon Codeを入力すれば約20ドル
  • この講習で、交通違反ポイントも4点まで免除してもらえる

Defensive Driving Courseを受講すると、単に自動車保険料の節約になるだけでなく、「私、英語の講習をやり遂げられたんだ!」という自信にもつながります。

Certificateが自宅に届いた瞬間は、なかなか誇らしい気持ちになって良いものなので、ぜひ試してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください