グルメ・観光

ニューヨーク州ロズリンのお洒落メキシカンレストランBESITO

フィッシュタコス

アメリカにメキシカンレストランは星の数ほどありますが、大衆食堂的なリーズナブルなお店が多く、ちょっとしたおもてなしに使えそうな、お洒落で美味しいメキシカンはなかなかありません。

そんな中、雰囲気・味ともに満点のお店を、ニューヨーク州ロングアイランドで見つけたのでご紹介します。ロズリン(Roslyn)という町にある、BESITOというお店です。

ただし、ロングアイランドに住む日本人駐在員の間ではわりと有名なお店なので、ここで食事をすると、もしかしたらばったり日本人に出くわすかもしれません(笑)。

メキシカンレストランBESITOの雰囲気

さて、まずレストランの雰囲気からご紹介したいと思いますが、こちら、お店の中に入る前の外観からしてすでにオシャレです。

写真を撮るのを忘れてしまって大変恐縮なのですが、夜はチラチラとした小さな電飾でライトアップされていたりして、夫婦の記念日ディナーなんかに最適です。

内装もシックで洗練されており、特にソファー席はゆったり座れてくつろげます。

夜はやや薄暗い照明のなか、テーブルに置かれたキャンドルがゆらゆら灯る大人な雰囲気。春夏の暖かい日はテラス席に座ることもできます。


メキシカンレストランBESITOの料理

まず、絶対に頼んでほしいのがワカモレ(Guacamole)です。カリカリのチップスに、濃厚なアボカドディップを乗せて頂きます。

アボカド、トマト、にんにく、塩などの材料をただ混ぜ合わせるだけのシンプルな料理なのに、家で作るより断然おいしいのはなぜなのか。。。

ちなみに、上の写真の隣に写っているのはパイナップルジュースなのですが、生のパインを絞って作ってくれるので、お高めですが美味しいです。

次におすすめなのが白身魚のタコス(Tacos de Pescado)です。

カリッと揚がった白身魚のフライに、冷たいサルサソースがかかった手のひらサイズのタコスになります。

フィッシュタコス

トマトの酸味が爽やかで、揚げものなのに軽く一枚ペロリと食べきってしまいます。

そして一押しのメインディッシュは、鉄板に乗った熱々のお肉を自分でトルティーヤに巻いて頂くIron Skillet Tacos。

チキン、ビーフ、ポーク、チキン&ビーフの4種類のお肉が選べますが、私のおすすめは断然ビーフ(Carne Asada)です。

鉄板の上には、お肉以外にもとろとろのチーズとソテーされたグリーンペッパーが乗っています。

サーブされてからも鉄板の熱がどんどんお肉に移るので、焼き加減はミディアムレアにすると、お肉の旨味と柔らかさを最後まで楽しめます。

付け合わせの野菜やソースも一緒にタコスに乗せて頂きます。

メキシカンレストランBESITOのサービス

店員さんはサービス精神旺盛で、ワカモレを頼むとお客さんの目の前で一から作ってくれます。そしてディップの辛さをHot、Medium、Mildから選ぶよう聞かれます。

ワカモレにはパクチー(英語ではCilantroまたはCoriander。メキシコ系にはCilantro、アジア系にはCorianderが通じやすい)が入っているので、苦手な方は抜いてもらいましょう。

「Could you make it without Cilantro?(パクチー抜きで作ってもらえますか?)」と言えばばっちりです。

また、食後のお会計の時に、サービスで一口サイズのチュロスと、指先サイズのWorry Dollを一人ひとつずつもらえます(ごめんなさい、チュロスの写真は撮るの忘れました・・・)。

このWorry Dollはマヤ文明に起源を持つお守りで、枕の下に入れて寝ると悩みを吹き飛ばしてくれるそうです。

メキシカンレストランBESITOの基本情報

お店:Besito Roslyn

住所:1516 Old Northern Blvd, Roslyn, New York 11576

電話番号:516-484-3001

Webサイト:https://www.besitomexican.com

価格:ランチ/一人約$20、ディナー/一人約$50

駐車場:たっぷりあり

予約:可能。ランチは予約なしで入れることがほとんど。ディナーは平日でも予約した方が良い。

ニューヨーク州ロズリンのお洒落メキシカンBESITO:まとめ

さて、ここまで、私が大好きなニューヨークのメキシカンレストラン、BESITOをご紹介しました。

最後にもう一度、絶対頼んでいただきたいオススメメニューをご紹介します。

  • ワカモレ(Guacamole)
  • 白身魚のタコス(Tacos de Pescado)
  • 鉄板トルティーヤのビーフ(Iron Skillet Tacos Carne Asada)

たとえば女性二人のランチなら、この3品を二人で分けたら丁度いい量になります。

なお、うちの夫もメキシカンが大好きで、ラティーノ(南米人)しか行かないような超ディープな大衆食堂でよくランチを食べているのですが、その夫に言わせると、BESITOは

「お高くとまりすぎていて、こんなの本物のメキシカンじゃない」

らしいです(笑)。

でも、美味しくて雰囲気も素敵でリーズナブルで言うことなしのお店なので、私はこれからも通い続けます(笑)。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください